2019年3月28日

N3Plusの社会&ビジネス活動(2019年2月&3月)

ブラジル・ニオブ(Nb)鉱山訪問
ミナス州・2019年02月08日

ポルトガル語懇談会(第11回)
ブラジル大使館・2019年3月27日

2018年11月20日

ポルトガル語懇談会


在日ブラジル商工会議所は11月20日、エヌ・スリー・プラス株式会社と第10回ポルトガル語懇談会を共催した。イベントはブラジル大使館で開催され、参加者はブラジルネイティブとポルトガル語でフリートークを体験した。単語の訳、歴史、文化、ブラジル政治経済の近況等について会話が行われ、語学のみならず幅広くブラジルに触れる機会が提供された。また、英語、日本語、ポルトガル語の各々のバージョンにて「カモメのジョナサン」の読書が行われた。

更に、ConceptのEdson Matsuda CEOより同社の歴史、活動状況、経営・経営方針等の紹介があり、参加者の興味を引付けた。 

出所:在日ブラジル商工会議所

2018年10月27日

N3Plusの社会&ビジネス活動(2018年9月&10月)

プロジェクト発掘会議
N3Plus・JFEテクノリサーチ・Campo
Campo本社ブラジリア・2018年9月28日

ラウンドテーブル(第7回)
Licks法律事務所・2018年10月19日

ブラジル研修生(FCA大学)に講演
ブラジル大使館2018年10月26日

2018年10月1日

【第7回】ブラジルの政治経済状況と今後の見通し・ ブラジル人Nativeとラウンドテーブル

写真はイメージです。
今年の5月中旬までは次のようなイメージでブラジル経済を語っていました(楽観的でした):
「ブラジル経済が安定した回復スパイラルに入ったとの認識が主流になってきました。
Meirelles元財務大臣が期待していた「"feel good factor" :国民が肌で経済が良くなってきたと感じる事」がより現実に近くなってきた雰囲気もあります。」

その後、トラック運転手のストライキを機に経済状況が変わってきている様子です。
米国の利上げ、米中貿易摩擦、新興国通貨の下落等の外部要因に加え、不透明な大統領選挙の行方いがレアル通貨安、株価の下落、経済の減速を招いている印象を強く受けます。
レアル通貨はR$/US$:4.0水準を突破する中(4.5~5.0に辿り着く意見もあり)、2018年・GDP成長率の予想も度々下方修正されています(1.0%を切る?)。
一方、政治面では、Bolsonaro候補の事件の後、各党の大統領選挙対応への動きが変わってきてる様子です。
経済界では中道右派系(Centro-Direita)の政権誕生が期待されていますが、「Alckmin候補が第二次投票に辿り着けるか」 の状況がより複雑になってきた雰囲気です。
次期大統領は経済界とのバランスは勿論の事、年金制度の改革、プライマリーバランスの安定化等を実現できる事が ブラジルの将来にとって重要なポイントです。

第一次投票と第二次投票の間のラウンドテーブルになります。
第1回~第6回のラウンドテーブルに引続き、「今後考えられるブラジルのシナリオ」についてブラジル人Nativeと日本関係者間で意見交換(言語:日本語)を実施したく考えています。
是非、ストレートなディスカッションに直接参加して頂けるようお願い致します。
日時: 2018年10月19日(金);14時00分~16時00分
場所: Licks Attorneys(東京オフィス)
九段下駅から徒歩5分
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目6番17号
千代田会館ビル6階
参加費: 無料
言語: 日本語
参加者: Kiyoshi Komamura(N3Plusパートナー;FGV経営学修士)
Roberto Carapeto(Licks Attorneys;早稲田大学法学修士;ブラジル弁護士)
Tomio Tadocoro (TMK CEO)
並びに ブラジルに関心をもつ日本企業及び機関(Max.6名)
主催者: CCBJ、 N3Plus、Licks Attorneys
ダウンロード: 2018年10月19日 - 【第7回】ブラジルの政治経済状況とその展開(PDFファイル) NEW!

2018年7月12日

ポルトガル語懇談会


在日ブラジル商工会議所は7月12日、エヌ・スリー・プラス株式会社と第9回ポルトガル語懇談会を共催した。ブラジル大使館で開催され、参加者は大使館関係者を始めブラジルネイティブとポルトガル語でフリートークを行った。

今回の懇談会は、従来のブラジル関連テーマに加え、カモメのジョナサンの読書を試みた。また、トークのゲストとして6月に「Rio Branco国家勲章」を受章したNGO・ABC会長のMichie Afuso氏が参加し、同組織の社会への貢献活動を紹介して頂いた。

2018年6月20日

N3Plusの社会&ビジネス活動(2018年6月)

ラウンドテーブル(第6回)
Licks法律事務所・2018年06月01日

通訳・日伯110年の絆・展示会開会式
JICA横浜・2018年06月16日

研究プロジェクト会議
N3Plus・JFEテクノリサーチ・伯鉱山
JFE京浜地区2018年6月19日

Cannabrava公使と面談
N3Plus・JFEテクノリサーチ・伯鉱山
ブラジル大使館2018年6月19日

2018年4月19日

一般社団法人日本ブラジル中央協会の駒村聖理事が訪問

一般社団法人在日ブラジル商工会議所顧問で、日本ブラジル中央協会の駒村聖理事が2018年4月19日に商工会議所を訪問、平田藤義事務局長が応対した。
Photo: Rubens Ito / CCIJB 

出所:ブラジル日本商工会議所

2018年2月28日

ポルトガル語懇談会


在日ブラジル商工会議所は2月28日、エヌ・スリー・プラス株式会社、Licks Attorneys特許法律事務所と第8回ポルトガル語懇談会を共催した。イベントはブラジル大使館で開催され、参加者はブラジルネイティブとポルトガル語でフリートークを体験した。単語の訳、歴史、文化、ブラジル政治経済の近況等について会話が行われ、語学のみならず幅広くブラジルに触れる機会が提供された。

更に、ブラジル銀行のMarcelo Assi氏より同行の歴史、活動状況、経営・経営方針等の紹介があり、参加者の興味を引付けた。閉会にはブラジル大使館のAna Paula Kobe一等書記官より言葉を頂いた。 

出所:在日ブラジル商工会議所

2017年12月11日

ブラジルの政治経済に関するラウンドテーブル


在日ブラジル商工会議所はN3Plus、Licks Attorneys特許法律事務所と共催でブラジルの政治経済をテーマとした第5回ラウンドテーブルを12月11日に実施した。金融、商社、メーカー、大学等の関係者が参加しブラジル経済は低迷の底を打って回復基調に入ったとの認識を共有した。また、大統領選挙も含む政治が混迷している環境の中で、財政健全化に重要な年金改革法案、税制改革法案等のハンドリングを注意深く見ていく必要性の意見が数多くあった。同時に、経済が良くなってきた事を国民が肌で感じられるようになる事が2018年の政治経済動向を左右する重要なポイントとの意見もあった。

在日ブラジル商工会議所アドバイザーでN3Plus顧問の駒村聖氏は、GDP構成に関連るデータを示しつつブラジル経済の転機を強調した。一方、Licks Attorneys特許法律事務所の弁護士ホベルト・カラペト氏は、改正労働法や今後の年金改革法案の採決に関する見通しを紹介した。2018年の大統領選挙の現状についても意見交換が行われ、ルラ元大統領が人気のトップにランクされる中、大半の有権者が支持すべく候補者を決めかねている調査データーが注目された。 

出所:在日ブラジル商工会議所

2017年10月12日

ポルトガル語懇談会開催


在日ブラジル商工会議所は今月12日、エヌ・スリー・プラス株式会社、Licks Attorneys特許法律事務所と第7回ポルトガル語懇談会を共催しました。ポルトガル語の習得を目指す日本人を対象に、最近のブラジルの社会情勢などについてポルトガル語で話す機会を提供することを目的としたイベントで、駐日ブラジル大使館で開催されました。

ブラジル大使館のアナ・パウラ・コウベ一等書記官による開会の辞の後、ブラジルの衣料や靴、その他のファッションアイテムを輸入する株式会社HOPE社長の富沢チエコ氏より、同社のこれまでの歩み及びビジネス戦略における紹介がありました。同社はブラジル国内で165店のフランチャイズと5000店以上の販売店を持つ下着メーカーHope Lingerieの商品を輸入販売するほか、靴やビーチファッションブランドを展開するArezzo&Coの代理店でもあります。エヌ・スリー・プラスの駒村聖氏は、ブラジル経済の回復兆候を示す指標について考えを述べ、Licks Attorneysの弁護士ホベルト・カラペト氏は、ブラジル政治の現状や政治改革、次の大統領選挙の展望などについて解説しました。 

出所:在日ブラジル商工会議所

2017年7月21日

ブラジルの政治経済に関するラウンドテーブル開催



在日ブラジル商工会議所はN3Plus、Licks特許法律事務所と共同で「第4回ブラジルの政治経済状況と今後の見通し」を主テーマとしたラウンドテーブルを7月21日に都内で開催しました。ブラジル人経営者、大学関係者、日本のメーカー、商社、コンサルティング会社等のブラジル関係者が参加し、通常の講演会、パネルディスカッションとは異なり参加者全員がストレートな意見交換・議論を行う特徴のあるイベントでした。

在日ブラジル商工会議所アドバイザーでN3Plusパートナーの駒村聖氏が、ブラジル経済の現状や今後の見通しの状況を紹介する一方、Licks特許法律事務所の弁護士ホベルト・カラペト氏よりブラジル政治の現状と展望について情報提供と報告がありました。

出所:在日ブラジル商工会議所

2017年6月14日

ポルトガル語懇談会開催


在日ブラジル商工会議所は今月14日、エヌ・スリー・プラス株式会社とポルトガル語懇談会を共催しました。ポルトガル語を学ぶ日本人に、ブラジルの経済・政治状況についてポルトガル語で話す機会を提供することを目的としたイベントで、開催にあたり駐日ブラジル大使館の後援をいただきました。当日はエヌ・スリー・プラスの駒村聖氏が司会進行を担当し、ブラジル人弁護士のロベルト・カラペト氏の講演も行われました。

ブラジル大使館通商部(SECOM)責任者のアナ・パウラ・コウベ書記官も参加されました。懇談会では2017年、2018年のブラジル経済の見通しや、汚職事件など政界を巡る動きに関する討論も行われ、参加された方々からはブラジルの政治経済の安定を望む声が聞かれました。

出所:在日ブラジル商工会議所